原病院 HOME > セカンドオピニオンに関するお問い合わせについて

セカンドオピニオンに関するお問い合わせについて

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、直訳すれば「第2の意見」です。
治療や検査を受けるにあたり、現在の担当医以外の医師の意見を聞き、その後の診療方針を決定することを言います。
つまり、患者さんにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聞くことです。

 

なぜセカンドオピニオンが必要か?

医師は自分が最も良いと思う方針を勧めます。しかし別の立場の医師からも意見を聞けば、治療法について具体的な比較ができ、より適した治療法を患者さん自身が選択することができます。

当院では十分な説明と同意(インフォームドコンセント)加え、よりよい治療法を患者さん自身が選択できるように、セカンドオピニオンをお勧めしています。

 

セカンドオピニオンについて関心のある方は、病院職員もしくはPSWまでご相談ください。

平成28年6月1日 担当:相談室 金子

上へ戻る